【神保町ランチ】うどん丸香(まるか)のかけうどん

神保町の数ある行列のできる店のなかでも、No.1の人気なのは「うどん丸香」(まるか)でしょう。お昼時ともなれば必ず10人以上は並んでいる人気店です。なんでも、あの香川県でも人気の「山越うどん」で修行をされた方が店主とのことで、本場の讃岐うどんが東京で味わえちゃうわけです。

かけうどん

並ぶとはいえ、うどんなので回転はよく、14時ごろに行けばそんなに並ばずに入れるはず。11:00~19:30LO(うどん玉がなくなり次第閉店)まで続けて営業しているので、ランチ時間をはずせば並ばずに入ることも可能です。さて、定番の「かけ」か「釜上げ」「釜たま」あたりで悩みましたが、ちょっと肌寒かったので「かけ」を注文。それだけだと足りなそうなので「野菜天盛」を追加しました。

野菜天盛

少し待ってうどんがやってきました!よくテレビで写る讃岐うどんそのままで、プリプリしていて美味しそう!まずおつゆをいただきます。ダシの香り&旨みがウマ!!続けてうどん。適度な弾力があってのどごしもイイ!これまでボクが食べていたのは弾力がありすぎというかカタかったのだなと思い知りました。

野菜天盛も、けっこうボリュームがあって満足感あり。サックサクで美味しいです。

外観

お店を出るときには「釜たま」&「かしわ天」で行こうと再訪を決めました。神保町ランチはボリュームがありすぎたり、揚げ物が多かったりと、ちょっとメタボなおじさんにはきびしい環境なので、こうしたお店は貴重です。なお、土曜日の営業は14:30LO(うどん玉がなくなり次第閉店)なのでご注意を。

ごちそうさまでした。

食べログ点数:4.07 ※記事投稿時点

東京都千代田区神田小川町3-16-1