【神保町ランチ】スヰートポーヅ(すいーとぽーづ)の餃子定食

餃子をウリにしたお店が多いのも神保町。三幸園 白山通り店神田餃子屋 本店などがありますが、個人的におすすめかつ有名なのは、今回紹介する「スヰートポーヅ」(すいーとぽーづ)。「スイートポーズ」と読み、「おいしい包子」という意味だそうですが、詳しいお話しはメニューの裏に書かれているので、餃子を待っている間にぜひ一読を。

餃子定食

さて、こちらの餃子の特徴は、その包み方ではないでしょうか。普通、肉汁をしっかり閉じこめるために、あんを皮でしっかり包むものですが、こちらは皮で巻いたようになっていて両端が空いています(柏餅のような感じ)。あんは豚肉が中心で、ニンニクは入っていません。だからか、肉のうまみを楽しみながらもサッパリといただけます。ランチでも安心ですね。

焼き餃子

酢醤油に洋からしか一味をつけていただきますが、洋からしがあいます。今回は焼き餃子12個の「中皿ライス」(1,070円)を注文したのですが、ペロリといけてしまいました。なお、通常の餃子8個の「餃子定食」は820円で、餃子とごはんに味噌汁と漬け物がついてます。

メニュー

なお、13時〜水餃子が注文できるようで、食べログなどを見ると、こちらもとてもおいしそうです。

ごちそうさまでした。

食べログ点数:3.52 ※記事投稿時点

東京都千代田区神田神保町1-4