【神保町ランチ】さぼうる2のポークの生姜やき

「神保町といえば…」と聞かれたら必ず名前があがる「さぼうる」。神保町交差点からすぐのところにあります。「さぼうる」は2軒あり、「さぼうる」は喫茶中心、「さぼうる2」は食事中心のようです。「さぼうる2」で有名なのは、天高く盛られた「ナポリタン」ですが、今回は「ポーク生姜やき」をいただきました。好きなんです。

しょうが焼き

どちらの店舗もレトロ感満載の雰囲気。店内も同様にちょっと暗めの照明でログハウスのような感じ。「著名な作家やタレントなど有名人がよく利用する店」とか「映画「東京日和」や「失楽園」のロケにも使われた」とか言われると期待は膨らみますが、ランチ時は人がいっぱいで、そういう雰囲気を楽しむ感じではまったくありませんでした(笑)時間をずらせば静かなんでしょうか?

外観

「ポークの生姜やき」がやってきました。ライス、スープ、コーヒーが付いて950円は、なかなかコスパがいいんじゃないでしょうか。お肉も厚みがあります。味はもう少し生姜が効いている方が好きですが、甘みがあり優しい味付けで好みです(味が濃いのが苦手なので)。タマネギもシャキシャキしていていい。

付け合わせのサラダにはマヨネーズが欲しいところです。生姜やきにはマヨネーズが合うと思うんですよね。

しょうが焼きアップ

次こそ「ナポリタン」と思いつつ、「ミートソース」や「ハンバーグ」にも惹かれます。

ごちそうさまでした。

メニュー

食べログ点数:3.52 ※記事投稿時点

東京都千代田区神田神保町1-11