【神保町ランチ】麺屋神 中川會(めんやじん なかがわかい)の特製濃厚魚介つけめん

となりの部署の若人がおいしかったです!とニコニコ話しているのを聞いていたら食べたくなった「麺屋神 中川會」(めんやじん なかがわかい)です。つけ麺がメインのお店で、これまであまり開拓していなかった小川町方面にあります。食べログの評価も3.53(記事投稿時点)と高めなので期待大で入りました。そして期待を裏切らない味でしたよ!

つけ麺

店の外に券売機があります。チャーシュー2枚と味玉がプラスされた「特製濃厚魚介つけめん」(980円)をチョイス。でも、あとで考えたらプラス70円して「特製2」の方にしてもよかったかなと思いました。それはなぜか。あまりラーメンのトッピングとしては見かけない「豚ガツ」(豚のホルモンを特製つけだれで味付けしたもの)が気になったから。

外観

お店はカウンターのみ。食券を置いて、こだわりのポイントの説明文を読んで待ちます。「18時間をかけ1度の仕込みで170キロを超える鶏ガラ、牛ガラ、豚ガラを使い、さらにもみじにより追い炊きスープに2度旨味を重ねることにより〜」などと書かれています。ぜひご一読を。そしてやってきたつけ汁はいかにも濃厚そうです!

つけ汁

麺は太麺でほどよい弾力があります。もっと太麺のお店もありますが、わたしはこのくらいが食べやすくて好きですね。そして、この麺をつけ汁につけると、よーーーく絡みまくります。絡めすぎると最後にスープがなくなりそうです(笑)実際、食べ終わったときにはほとんどスープは残りませんでした。スープは動物系の濃厚さと魚介の風味がいいバランス。チャーシューもさっぱり系でグー。

麺

カレーの街神保町らしく、つけ汁をカレーライスに変化させる「カレ変ライス」(150円)なるものもあり、何度でも楽しめそうなお店です。

ちなみに、店名が「麺屋神 中川會」なのか「麺屋 神中川會」なのか不明です(笑)

ごちそうさまでした。

食べログ点数:3.53 ※記事投稿時点

東京都千代田区神田小川町3-1-3