【神保町街歩き】神保町で初詣に行くならどの神社?

オフィスが神保町に移ってはじめての初詣ということで、どこの神社に行けばいいのか?ちょっと調べてみました。千代田区観光協会さんのページに、ナイスな記事があったのでご紹介します。

初詣は氏神さまに・・・(千代田区観光協会)

最初に紹介されている神社は「神田」というくらいですから、、、

1300年近くの歴史をもち、神田・日本橋・秋葉原など108の町会の氏神様でもある「神田明神」(正式名称は「神田神社」)です。神田では、64の町会が神田明神の氏子町会とされているそうです。神田明神というと、平将門命が祀られていることが知られていますが、ウィキペディアによると、

一ノ宮に大己貴命(オオナムチノミコト、だいこく様)、二ノ宮に少彦名命(スクナヒコナノミコト、えびす様)、三ノ宮に平将門命(タイラノマサカドノミコト、まさかど様)の3柱を祀る。(ウィキペディア

と3柱が祀られているとのこと。

また、神田明神は大手町や丸の内、秋葉原の氏神様でもあり、平将門命は勝負の神でもあることから、企業の参拝も多いそうです。コンピュータの機能安全を祈願した「IT情報安全守護」というお守りもあるので、IT企業の参拝も多そうですね。

さらに、「ラブライブ!」というアニメやゲームなどのプロジェクトのキャラクター「東條希」(とうじょうのぞみ)さんは、神田明神の公式アイドルなんだそうです。

と、話題にことかかない神田明神なので、ボクも今日(5日)の年明け最初の出社日に初詣に行ってみたのですが、、、(゜д゜)な顔になるくらい、ものすごい並んでました(笑)昼休みに行ったのですが、とても1、2時間では戻れない感じ。なので、また後日行ってみようと思います。

なお、ウィキペディアの「伝説」の項目にはこんな内容も。企業参拝で成田山も人気だと聞いたことがあるので、念のためご注意を。

神田明神を崇敬する者は成田山新勝寺を参拝してはいけないというタブーが伝えられている。これは朝廷に対して叛乱を起した平将門を討伐するため、僧・寛朝を神護寺護摩堂の空海作といわれる不動明王像と供に現在の成田山新勝寺へ使わせ乱の鎮圧のため動護摩の儀式を行わせた、即ち、新勝寺参拝は将門を苦しめる事となるため。(ウィキペディア

◎神田明神

東京都千代田区外神田2-16-2

さて、もう1つ神保町の氏神として紹介されているのが、水道橋駅前に鎮座する「三崎稲荷神社」です。

三崎稲荷神社01

こちらは一橋、神保町、西神田、三崎町地区9町会の氏神様だそうです。神田神保町の公式タウンサイト「ナビブラ神保町」によると、

徳川家光が参勤交代の制度を作ったとき、自身も江戸城に出入りする際、三崎稲荷神社に参拝し、諸大名にも参拝を促したという言い伝えがあります。それ以後、諸大名が江戸城入りするときは必ず参拝し、お清めすることが慣例になっていたことから、「清めの稲荷」と呼ばれた時代もあったそう。時を越え、大隈重信などが海外へ行く前は、旅の安全を祈願するために参拝したことから、旅行の安全にご利益があるとも言われ、現在に至ります。(ナビブラ神保町

とのことなので、車に乗る方は交通安全のお守りなどを購入されるといいかもしれませんね。

三崎稲荷神社02

こちらは、少し並んだだけでお参りできました。

◎三崎稲荷神社

東京都千代田区三崎町2-9-12

そんな感じで、今年もよろしくお願いします。