【神保町ランチ】まんてんのかつカレー

神保町でかつカレーといえば「キッチン海南」と今回紹介する「まんてん」が双璧でしょう。キッチン海南のカレーはコクのある黒いルーが特徴ですが、まんてんのカレーはこれぞ日本カレーといえる懐かしいカレー粉の色なんです。

かつカレー

メニューは店頭にサンプルがあります。かなりボリュームがあるので、はじめての人は事前にチェックすることをおすすめします。ごはん少なめも注文できます。ベースはひき肉が入ったカレーで、それに何をトッピングするかでお値段が変わります。人気はやはり「かつカレー」(600円)でしょう。このボリュームで600円は安すぎます。

メニュー

注文をすると水が入ったコップ(スプーンがささってる!)と、アイスコーヒーが置かれます。このアイスコーヒーをカレーを食べ終わったあとにクイッと飲むとさっぱりしていいんです!

やってきたかつカレーは、ルーがかつの上にもタップリかかっています。ひとくち食べると、なつかしいカレー粉の味が広がります。超おいしい給食のカレーとでもいいましょうか(笑)個人的にはこの味が大好きです。かつもほどよい厚みで、ごはん、かつ、カレーを一緒に味わえます。ただ、ボリュームがあるので、よほど調子のいいときでないと行けませんが…。

コーヒー

頻繁には行けませんが、クセになる味なので月イチくらいで足を運んでしまう魅力的なお店です。

ごちそうさまでした。

外観

食べログ点数:3.55 ※記事投稿時点

東京都千代田区神田神保町1-54